ゴルフ会員権売買仲介 購入・売却・買換のご相談お待ちしております。古き良きコースへホリデーゴルフがご案内致します。
  安い・早い・わかりやすい!

よくある質問(Q&A) | ホリデーゴルフサポートシステムお問い合わせ先

  ホリデーゴルフ     電話でのお問い合わせ先
ゴルフ会員権検索 厳選30コース おすすめコース 法人のご案内 会社案内 お問い合わせ
  最新ニュース 週刊経済トレンド ゴルフ会員権基礎知識 高石真五郎 よくある質問(Q&A)  

ゴルフを愛する皆様へ

2016年のオリンピックではゴルフが競技種目となり、注目度の高いスポーツとして脚光を浴びている。ゴルフとオリンピック、高石眞五郎先生への郷愁を深く感じる。
高石先生は1939年(昭和14年)IOC委員に就任。1964年の東京オリンピック招致、札幌オリンピックの招致にも尽力された。
高石先生がゴルフを始めたのは新聞社時代の40歳を過ぎた頃、大阪茨木カンツリー倶楽部の会員となる。初めての日本プロゴルフ選手権の開催が毎日新聞運動部によって計画され、当時15円にものぼる銀製の優勝杯を寄贈することになったのだが、あいにく新聞社の予算は10円しかなく、不足の5円を高石先生自らがポケットマネーから捻出した。ゴルフを愛する先生の一端が窺われるエピソードである。
現代の日本プロのカップに「贈大阪毎日新聞社」とはっきり刻印されており、大正15年から今日まで78年もの歴史の厚みをそこに見ることができる。

先生はゴルフをこよなく愛し、茨木のシニア選手権を3年連続で獲得する程のプレーヤーになってしまった。 当時東京出張中にプレーをする為に会員となった駒沢の東京ゴルフ倶楽部(大正11年開場)では、近衛文麿、岩崎小弥太、細川護立、大谷光明らの政財界の大物とも親交を深め、ここで築いた人脈がその後のゴルフ場建設の大きな後ろ盾となっていく。
  先生は「最良の設備で楽しくプレーをすることができる、気品ある紳士のゴルフクラブ」を目指し、昭和28年「社団法人新相模カントリークラブ」を設立。文部省からの「社団法人制は、今後許可せず」、「株式会社相模原ゴルフクラブ」への改称を余儀なくされることになる。 この相模原ゴルフクラブの「法人記名2名」のシステムは、その後の日本の新設ゴルフ場の会員募集の基本となり、さらには日本独特の株式制度や預託金制度へ発展、わが国におけるゴルフ場経営の根幹を形成する素地になった。

高石眞五郎(1878-1967) 明治-昭和時代のジャーナリスト新聞経営者、ゴルフ場経営者

経 歴
1901年(明治34年) 慶應義塾大学法学部を卒業
1902年(明治35年) イギリス留学
1904年(明治37年) 日露戦争開戦によりデイリー・エクスプレスの嘱託記者。翌年末には大阪毎日の特派員としてロシアのサンクトペテルブルクに赴く。大韓帝国皇帝・高宗が第二次日韓協約の無効を平和会議で訴える為密使を送った「ハーグ密使事件」をスクープ。
1909年(明治42年) 帰国
1936年(昭和11年) 編集主幹に就任
1938年(昭和13年) 会長兼主筆に就任
1945年(昭和20年) 社長職に就任
1952年(昭和27年) 毎日新聞名誉顧問
1961年(昭和36年) 最高顧問となり、新聞界全体ヘの提言を続ける
1967年(昭和42年) 2月に肺癌のため死去。88歳。
1961年(昭和36年) 新聞文化賞受賞
1964年(昭和39年) 勲一等瑞宝章
1966年(昭和41年) 文化功労者
なお逝去にあたり正三位勲一等旭日大綬章が追贈。

石原淳

経 歴
昭和2年 5月29日生まれ(77歳)山梨県韮崎市出身
昭和26年 明治大学専門部法科卒業
昭和27年 スポーツニッポン新聞社入社
昭和37年 スポニチサービスセンターに出向。取締役営業部長兼日本ゴルファーズ連盟事務局長に就任
昭和40年 スポーツニッポン新聞社復社。第二広告部長に就任
昭和59年 スポーツニッポン新聞社退社。境川カントリークラブ常務取締役に就任
平成6年 境川カントリークラブ退社。(株)石エンタープライズを設立社長に就任

40代の後半からは日本における有数のゴルフ愛好家としても名を馳せる。各地のカントリークラブに経営者として名を連ねていた。
先生は昭和40年頃には日本一の高額ゴルフ場・小金井の会長職をはじめとし、相模原、武蔵の社長・理事長、千葉の会長、大利根、狭山、船橋の理事など数えきれないほどの各所のゴルフ場に関与。相模原ゴルフクラブの正面玄関脇にたたずむ高石先生の胸像は来場者にエールを送っている。
正しいキャディ教育と厳しい従業員教育を実施する『優しくて厳しい高石イズム・ゴルフ愛』は大切に継承されている。

小金井 戦前から残っている数少ない株主会員制コース。古い歴史と伝統の超エリートコース。日本一のゴルフ場会員権高額コース。現在もトップを走り続けている。
相模原 戦後の会員制ゴルフ場の模範的運営システムを作成。ゴルフブームの原因となったカナダカップゴルフトーナメント開催(S32・10月)。本格的チャンピオンコース。
武蔵 戦後の代表的な格式高いゴルフ場。S21年日本オープン開催。豊岡・笠井の知名度は抜群。
千葉 財界の有志が相集い開場。当時ゴルファーの垂涎の的となった。梅郷・野田・川間63H
大利根 財界の著名ゴルファーの集りとして発足。S22年50周年を迎え日本女子オープン開催。
狭山 典型的なアメリカンスタイルのゴルフ場。近代的なチャンピオンコース。

 株式会社ホリデーは創業17年恵比寿駅前にて、お客様の信用を大切に営業致しております。高石先生の第一秘書 故 石原淳氏と出会って25年。
 弊社は大正〜昭和時代にゴルフ場の理想を目指して尽力された高石眞五郎先生の「高石イズム」を継承し、深いゴルフ愛を持ってゴルフ会員権の取扱いをさせて頂いております。




 

ページの先頭へ

ご不明な点などお電話、またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

サポートダイヤル : 03-3280-4580

お問い合わせ

Copyright Holiday Inc. All Rights Reserved.
サービスのご提案 プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ サイトマップ