ゴルフ会員権売買仲介 購入・売却・買換のご相談お待ちしております。古き良きコースへホリデーゴルフがご案内致します。
  安い・早い・わかりやすい!

よくある質問(Q&A) | ホリデーゴルフサポートシステムお問い合わせ先

  ホリデーゴルフ     電話でのお問い合わせ先
ゴルフ会員権検索 厳選30コース おすすめコース 法人のご案内 会社案内 お問い合わせ
  最新ニュース 週刊経済トレンド  

ごあいさつ

2016年のオリンピックで競技種目に加えられたことで競技性の高いスポーツとしても脚光を浴び、女子プロブームや石川遼選手など若手選手の活躍により、ファン層を広げるとともに会員権への関心も高まっております。

割安感や値ごろ感が高まった立地条件の良いコースや名門コースを中心に優良銘柄にプレイ本位の買いが入り始め、会員権相場において実需における名義書換え総数の増加がうかがえます。

保有の会員様におかれては利用回数の少ないゴルフ会員権を整理され、節税に備え、セカンドライフをエンジョイされてはいかがでしょうか。

豊富な情報量を基に皆様に価格と質のサービスを心掛けております。お気軽にご相談下さい。

会社案内

商号株式会社ホリデー
屋号ホリデーゴルフ
所在地東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号
恵比寿ガーデンプレイスタワー 18階
電話03−3280−4580
FAX03−5789−5566
Mailweb●holiday-golf.co.jp ※ご連絡の際は「●」を「@」に変えてください。
設立平成8年2月1日
資本金5,000万円 [2005年度増資]
主な事業内容ゴルフ会員権・ゴルフ場予約代行
役員代表取締役社長 紺谷 純
取引銀行みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行・中央三井信託銀行
取引先みずほ証券・みずほインべスターズ証券・野村證券・日興コーディアル証券三菱
UFJモルガン・スタンレー証券・大和証券・東洋証券・藍澤証券・岡三証券・内藤証券

企業理念

日頃より「最も敬愛される会員権売買企業になれるよう」、お客様の立場になり質の高い提案を目指しております。「誠実さ、相場の研究、情報の獲得、前向きなエネルギー、提案力、迅速力」を探求しております。
堅実さで再評価がされているゴルフの会員権売買仲介企業として、お客様、ゴルフ場、企業パートナーから末永いお付き合いをさせて頂くことを、理念としております。ホリデーゴルフは恵比寿駅前にて創業21年。ゴルフ会員権仲介として専門スキルとブレーンを備えた企業です。従業員教育は当社の長期経営計画の中で重要なものとして位置づけております。また、ゴルフ場の売買においてお客様の気持ちとなり、良質なサービスに注力していきます。ホリデーゴルフでは3万人からの顧客の紹介や近隣コースの選択を、皆様のプランに合わせて提案いたします。

ゴルフ専門分野でのイノベーションと、「お客様第一」の精神に基づき、専門スキルと幅広いサービスを提供して参ります。ゴルフ場はルールや品格、マナーを重視した大人たちの社交場としてご愛顧されていかれる事を心得ております。
また、さまざまな職種、年代の人々が集まり、仕事を抜きにして、色々な人と情報交換ができる上質な社交場であり、今の社会でそうした場所はなかなか見当たりません。お客様にとってもゴルフを通してより豊かなものにして頂きたいと考えております。
お客様からのご要望にお応えすることで、さらならゆとりと生涯つき会える出会いの場を提供し、長期にわたるライフスタイルとなります様、提案していきます。又、私共のサービスが皆様の為になり、さらなるサービスを提供して、理解して頂く様努めます。
当社はユニセフの活動に賛同し支援を行う等、社会慈善事業にも参加しています。ホリデーゴルフは皆様とのご縁を大切にして参ります。

◆ゴルフ会員権相場の沿革

日本のゴルフ場は50年前の1957年には116コースがあり、現在は2500コースとなりました。89年には景気経済の後押しもあり、その平均価格は3400万円となりました。ゴルフ業界は99年以降、5年連続で年間償還額が1兆円の大台を超え、これを境に大手ゴルフ場経営会社が相次いで倒産、02年には倒産件数は103、負債総額はのべ20兆円に達しました。倒産したゴルフ場の支援スポンサーとなり事業を急拡大させたのが、ゴールドマン・サックス(アコーディア・ゴルフ)[日東興業・スポーツ振興・緑営開発]とローンスター(パシフィックゴルフマネジメント)[地産・日本ゴルフ振興・大洋緑化] の2大外資です。
立地条件や伝統・スタートの取りやすさなどが付加価値となり市場相場に反映されます。
過去20年間の相場推移から「過去を振り返れば高く、将来を思えば最も安い」それがゴルフ会員権の沿革でした。ゴルフ会員権の売却タイミングはたいへん難しく、そのときの (1)経済情勢 (2)マネーサプライ (3)株式市場 (4)各コースの財務状況により影響を受ける場合もあります。
ゴルフ会員権の本質はプレー権であり、プレー回数が多いほどその本質価値が高まります。そのため、プレイ意欲が盛んな時が買い。年間プレイ回数が少なければ売り。とお考え頂く事がシンプルで迷いも軽減できます。

◆ホリデーゴルフよりお客様へ

1.ゴルフ会員権の資産性を考えるとき、コースの選択が必要です。本来、プレイ主体で考えるべきですが将来性・キャピタルを視野に入れての選択も重要です。過去の会員権の値上がりは不動産等の比ではなく、価値観として底知れぬ可能性を秘めた商品であると思われますので、私たち専門家にご相談下さい。

2.不動産と比較した場合、取得税や固定資産税も不要ですから、税制面においても優遇されており、5年以上保有の場合は売却時に譲渡益が生じても、長期控除が適用され、譲渡益の1/2が課税対象になります。さらに、50万円の特別控除も受けられます。

3.贈与や相場について留意すべき点は、時価を正確に把握することですので、お気軽にご相談ください。サポートシステムご登録の方には無料で査定致します。贈与税や相続税の評価額は時価の70%です。贈与の場合の評価額が110万円(基礎控除額)以下であれば無税です。また、相続の場合、相続税申告期限から3年以内に会員権を売却し譲渡益が発生した場合は、相続税の一部を控除することができます。又、譲渡損が生じた場合は相続人の所得から損失を差し引くことができ、税金の還付を受けることができます。

4.収益還元価格というのをご存知でしょうか。1ヶ月2万5千円のプレー料金が軽減されると、年間で30万円のメリットとなります。銀行預金などでこの分の金利を生み出すには、数億の資金が必要です。この現実的状況下で会員権を購入されるメリットは十分にあると考えられるのが収益還元価格です。

5.ゴルフ会員権のご入会は「ご提案とご縁」だと思っております。そのときの経済情勢の中で、お客様の気持ちと、私たちプロのご提案が一致したとき、最高のタイミングで最良のご縁を結ぶことができると思います。どうぞ何なりとご相談して頂ければ幸いに存じます。

◆MAP

ホリデーゴルフ(株式会社ホリデー)はJR恵比寿駅東口より徒歩1分。詳しい地図は下記をご確認ください。

◆ゴルフ会員権のあゆみ

欧米より1960年に上陸したゴルフ場会員権は、景気経済の後押しもあり、89年にはその平均価格は3,400万円となりました。その後バブル崩壊と共に20分の1まで下落し、現在では70年代の水準とほぼ同等となりました。しかし、物価上昇率や貨幣価値からみた場合や、プレイ本位で20年のタームで資産した場合では資産価値として十分であり、新たに購入を検討するには悪くない時期かと思われます。

◆ホリデーゴルフ自己紹介

私たちはホリデーゴルフは、ゴルフ会員権の仲介をしております。利用回数の少ない方からプレイ本位でゴルフ会員権を求めている方への橋渡し。会員権がより有効利用される為の最善の努力をいたします。会員権は貴重な財産だからこそ、お客様の気持ちになって対応していくことが必要です。皆様に喜んでいただき納得して売買をしていただくことが目的ですので、再注文も活発です。精通されたゴルフ場の情報力と経験豊富な社員とでオーダーメイドにフォローアップしていきます。

ニーズに合わせた営業

当社の顧客30,000名を基盤に、ゴルフ場のメンバーに対してテルコールや、株式新聞、雑誌などの宣伝広告およびダイレクトメール、インターネットなどによる情報をご提供いたしております。ゴルフ好きで社会的地位のある方と年間1,000件近く取引をしております。「確実とスピード」をモットーとしてお客様のニーズに応えております。

完全仲介(明朗取引)

同席取引(売主・買主)を行っている為、プライスがガラス張りです。

  

ページの先頭へ

ご不明な点などお電話、またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

サポートダイヤル : 03-3280-4580

お問い合わせ

Copyright Holiday Inc. All Rights Reserved.
サービスのご提案 プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ サイトマップ