ゴルフ会員権のことならホリデーゴルフ
お問い合わせ お気に入りに追加
サポートダイヤル03-3280-4580
ゴルフ会員権検索 厳選30コース おすすめコース 法人のご案内 会社案内 お問い合わせ

箱根CC

年間8回当社メンテナンス

  • コース内容
    18H・7055Y・P72
  • コースレート
    73.2 

ホリデーゴルフ足を運んで

歴史昭和29年7月4日開場。戦後まもなく、小田急電鉄(株)の肝煎りで箱根仙石原に財界のトップの人達の株主会員制のリゾートコースとして発足。基本的には夏場利用のセカンドコースではあるが、入会条件も厳しく、格式は高い。リゾートコースとしては日本を代表するコースで、平成2年には日本女子オープンも開催された名門ゴルフ場。
コース内容名アマの赤星四郎氏による設計。芦ノ湖の北川、高原地にゆったりと展開しており、海抜約700メートル。仙石原のなだらかな丘陵地に池等を巧みに配した、戦略性の高いフラットな高原コース。コース内には磁性の乙女桜、箱根バラ、ヤマボウシ、イロハモミジ、イチイ、シナの木などめらしい樹木も多い。フェアウェイを広々取り、グリーンを大きく、自然の地形を生かした池、小川を巧みに取り入れ、景観も申し分ない。
特徴コースは全体的に広くフラットで、癖のない、極めてオーソドックスなレイアウト。アウトの2番(パー3)は、グリーンが池に囲まれている通称「浮島」全ホール中ここだけバンカーがない。インの15番(パー5)は、箱根山らしい起伏があり、全体が馬の背状態のホール。飛距離よりも左右に曲げない正確さが大事。グリーンはベントの1面。スコアはパットの出来いかんで左右される。
新規ニュースなし
感想所見コース内各所に灌木が繁り、クリークが独特の雰囲気を添えている。各ホールとも距離がたっぷりとあり衣装を凝らしたバンカーが狙いを絞っていて、ティーショットの方向性で苦慮しやすい。ほとんどアンダーパーが出ない難易度の高いコース。東京の奥座敷箱根は、富士箱根国立公園の真ん中で、春の新緑から秋の黄葉まで豊富な温泉と共にゴルファーの憩いの場所である。きわめて厳格なメンバーシップの倶楽部で、マナーや服装のルールが重んじられているなど、歴史ある高級リゾートの正統派倶楽部らしい雰囲気を味わうことが出来る。
所在地神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1245 電話番号0460-4-8571
経営会社株式会社 箱根カントリー倶楽部 電話番号03-3271-3841
ホール数18 H  P 73 全長7000 Y
定休日毎週水曜日,年末年始 開場年月昭和 29年
付帯施設練習場 274m 16打席 加盟団体JGA・KGA
会員数1727 名 クレジットなし
設計者赤星 四郎
正会員 平日会員(月−土) 平日会員(月−金)
名換料(万円)250
預託金(万円)800
年会費(円)3600024000
入会条件 ・年齢25才以上の日本国籍者
・推薦者 正会員2名(在籍5年以上、40歳以上)
・JGA加盟コースの正会員でハンディキャップ取得者
・面接あり
・法人→個人 3名同時(法人は1口3株以上)
アクセス
自動車東名高速・御殿場ICより17km
電車東海道新幹線・小田原駅下車
小田急線・箱根湯本駅下車
クラブバス箱根湯本駅より土・日・祝日のみ1本運行
コース概要昭和29年開場の名門ゴルフ場のひとつで、赤星四朗氏の設計による丘陵コース。極めて厳格なメンバーシップのクラブで、マナーや服装のルールが重んじられているなど、歴史のある高級リゾートの正統派クラブらしい雰囲気を味合うことができる。戦略性の高いゴルフ場。豊かな樹林に囲まれたコースは全体的に広くフラット。素直でクセのない、極めてオーソドックスなレイアウトとなっている。

ご不明な点などお電話、またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
サポートダイヤル : 03-3280-4580

お問い合わせ

ページの先頭へ

Copyright Holiday Inc. All Rights Reserved.
サービスのご提案 プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ サイトマップ