ゴルフ会員権のことならホリデーゴルフ
お問い合わせ お気に入りに追加
サポートダイヤル03-3280-4580
ゴルフ会員権検索 厳選30コース おすすめコース 法人のご案内 会社案内 お問い合わせ
  最新ニュース 週刊経済トレンド  

89年より相場価格が1/20の主因を解析

政府は日本経済のインフレ率2%を目標と掲げ、将来の借金となる国責の累計金額は1100兆円を超えております。
外国人投資家が主体となり15年ぶりに日経平均株価が上値を試す展開ですが、会員権相場は売り手70歳、買い手50歳の年齢差売買により、名義書換件数が限定的です。
メディアが賑やかな今が会員権のご整理の最適なタイミングです。
経済合理性から視ると増税時代の年会費は負責の位置づけとなり、プレー回数が年15回は資産となります。生前整理も含め、8%→10%へ消費税増税前に整理をご検討下さい。

誠実さ・・・お客様の納得のいくまで交渉致します。
分析力・・・豊富な情報をもとに相場の研究・分析を日々行っております。
提案力・・・お客様のニーズにあったご提案を迅速かつ的確に致します。 
情報力・・・新鮮な情報を一早く●●お客様に正確にお伝えします。
オリンピック競技としてゴルフ景気は上昇傾向

ゴルフ会員権をインフレ資産と考え、アクティブにプレーされる方はワンランク上のゴルフ会員権への買い替えをご検討頂くのはいかがでしょうか。またゴルフ仲間をご紹介頂きましたら幸いです。

皆様のご贔屓にされてきた資産をサポートし、期待以上のパフォーマンスに結び付けます。お役に立ちます様努力致します。
弊社ホリデーコースは、恵比寿駅前で21年にわたりゴルフ会員権仲介業を営んでおります。
今般、弊社が皆様に大切なゴルフ会員権資産のご案内を申し上げます。
ホリデーゴルフ 高石イズム オリンピックの父 高石眞五郎先生
高石先生は、IOC理事として東京オリンピック招致を承知した人物です。
毎日新聞社会長となった高石先生の「タカイシビール」と呼ばれる世界に発するセレモニーが1964年、日本にオリンピックを招致する決め手となりました。

高石先生は、自ら厳しい審里眼を持ち、ゴルフ場のレイアウトや経営理念を理事会の会則と定め、上質なゴルフ場だと認めたコースを厳選して社長を受任しました。
高石先生が社長を務めたゴルフ場の会員権は1億円を超える値段となり、ゴルフブームを牽引しました。
卓越した高石先生のゴルフ愛情神を、第一秘書として受け継いだ石原敦が弊社の顧問を務めており、高石イズムを継承し21年前、代表取締役 紺谷純が潟zリデーの設立に至りました。
60年の実績を歩む高石イズムを基に、お客様が大切にされてきた会員権をプレー付き資産と位置づけ、ご案内しております。
保有会員権の価値を理解した上での誠実・真撃な対面案内が、創業以来大事にしてきたスタンダードなモデルです。

ページの先頭へ

ご不明な点などお電話、またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

サポートダイヤル : 03-3280-4580

お問い合わせ

Copyright Holiday Inc. All Rights Reserved.
サービスのご提案 プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ サイトマップ